2015-08-17から1日間の記事一覧

歴史を。

阿南惟幾は、魅力に富んだ人物である。しかし、最後まで大日本帝国の陸軍軍人であった。ポツダム宣言に関し、国体護持のみの条件での受諾には終始反対し、抗戦を主張した。 老宰相・鈴木貫太郎と心が通じていたことは事実であろう。共に、昭和4年(1929…